ぷらり旅 〜気持ちのおもむくままに〜


 
ぷらっと旅に行ったりどこか出かけたりするのが好きです。
 いろいろ行きたいところあります♪おすすめありましたら教えてくださいね〜!
 ここでは2003年になってから行ったところを書いていきます!

 
      
2003/2/28〜3/2  金沢へ

友達の結婚式を兼ねて金沢に行ってきました。
レンタカーを借りてドライブしながら金沢の観光をしました。
兼六園と金沢城にいきました。
金沢は風情があってとてもいい町でした。
兼六園にはたくさんの木や池、いろんな見所がありました。
兼六園には「千と千尋〜」でみた木のこだまがたくさんたくさんいるんだろうなーと
思いました。ホント癒されました。
金沢城はなんか懐かしい感じがしました。
たくさん歩きましたが全然疲れませんでした。

その後はご飯を食べて小松空港に向かいました。
その途中でたまたまあったので松任市にある「若宮八幡宮」によりました。
観光地化されていないのか私達以外にはだれもいませんでした
たくさんの小さな鳥居!?があって今までに見たことがないような神社でした。
たくさんの神聖なパワーを頂きました★

その後、小松の海岸に行って海を見ました。
すぐ日本海で海の向こうは何も見えないので不思議な気持ちになりました。
さすが日本海っていう感じの荒波でした。

その後空港に向かいました。とても充実した旅になりました。
金沢大好きです♪



2003/4/14  山梨県 武田八幡神社へ


この日はお友達と3人で武田八幡神社へ行ってきました。過去世からのメッセージでもありました。
私は何が起こるのかわからないけど、とりあえず行ってみたいという気持ちでした。
待ちに待ったという気持ちでした。
行って何かが変わるのかな〜?!というワクワクした気持ちもありました。
車で連れて行ってもらってその車中で夢の話にもなりました。ちょうど桜も咲いていてとても気持ちがいい天気でした。
その場所に着いて『なつかしい〜』 という気持ちでした。何故か分からないけど私この場所知ってる!っという感覚でした。
やっぱり過去世と関係があったんだな、と確信しました。
とても古びた感じの神社で、着いてそうそうにとっても大きな大きな木が2本迎えてくれました。3人で神社の中を歩いていると
いきなり立っている前に木の枝がばさっと落ちてきました。びっくりしましたーー。今何かが座ったんだね、なんて
話しながら、笑ってしまいました。
その後もずっと上に進んでいって、奥の小さな神社?!にも行きました。その中に何個か龍の飾りが付いていました。
私はこれにぴんときました。この神社にいく1〜2週間前から私の近くに白龍がいたのです。瞑想をしても龍が出てきたりで不思議に
思っていました。それだったんだーーー!という感じでした。思わずまたにっこりしてしまいました。
奥まで行った後、坂を下って降りていました。そうしたらどこからか視線を感じて、ふっっ とみると鬼の面がこちらを見ていたのです。
それもとっても恐い顔で。この神社の屋根には鬼の顔の飾りがついていたのです。
そして次の瞬間、葉っぱがたくさんたくさん舞い落ちてきました。
とってもたくさん落ちてきてすごく、気持ちが良かったです。さっきまで全然風もなかったのに。。。神秘的でした。
そのあと、「顔が変わったでしょ?」って聞いてきて友達と2人して「ほんとだーー!」
と納得してしまいました。恐い顔から笑っている顔に変身していました。
いつの間にかヒーリングしてたんですね(笑) 鬼の顔が優しい顔に変わってほっとしました!
とっても楽しい時間で、不思議体験が盛りだくさんでした。
神社は緑がたくさんで本当に落ち着ける場所でした。また機会があったら行きたいなーと思いました。

武田八幡神社の情報はこちらのサイトを見て下さい。
神社にある大きな木はこちらのサイトで見れます。



2003/9/2〜5  沖縄へ

初めての沖縄旅行で、3泊4日の旅でした。ほとんどが海にいっていました♪思っていたとおりのとってもきれいなコバルトブルーの海でした。
その合間に、いろんなお城に行ったり、無人島にある洞窟にいったり、観光したりして、とってもとっても楽しかったです♪
沖縄いいですね〜。前よりもっと大好きになりました!!食べ物もおいしかったです★  また行きたいな〜。

                     
        
                         




2004/8/10  高尾山へ♪


今日は久しぶりに一日中お休みだったので羽をのばしたいな〜って気分でした。
なので なんとなく自然のところに行きたい!って思って思わず
高尾山に行こうって決めました♪

それで、突如準備をして出かけました。

電車にゆられながら高尾山まで行ってきました。

☆☆
そして、高尾山についてすぐに登り始めました。
私の今日の服装はどう考えても、登山用ではなくて、何にも準備していなかったのですが、
とりあえず歩き始めた。

てくてくと自分のペースで歩いていく。
気持ちいいな〜。やっぱり自然はいいな〜って思いながら
歩いていた。

すれ違う人たちは、ほとんどの方が「こんにちわ〜」と挨拶してくれたり、
慣れてきたら自分からあいさつしてみたりした。
みんな あったかいな〜って一人じーーんときていました(笑)

途中で琵琶滝というところを通って、その後は・・ 
ずっとけっこう急な道をずんずんと歩いていきました。
いつも自己ヒーリングのときに手伝ってくれる不動明王がいた。
そして、周りの木々たちも、「待っていたよ」って言ってる気がした。歓迎していてくれた。
この日もすでに 用意されていたんだなって気づいた。
それでまたうれしくなった。

その急な道をただひたすらずーーーっと登ったりしていきました。
前にもだれもいなくて、後ろからもだれもいなくて。。
ときどき、すれ違う人が居たくらいで。。
本当に一人で歩いていたような感じだった。
だけど、全然さみしくなくて。。 
すごーーく らくちんって思った。一人って楽だな〜って。
一人だけど、周りの自然がいっぱいで、私は一人じゃないって感じ。
いっぱいの中で 私は生かされているんだな〜って。
みんなそれぞれの役割があって、、みんな必要で・・
その中で 私も生かされていることに感謝した。。

今回、 何にも下調べもしていなくて、道順も見てこなくて、
どのくらい頂上までかかるのかもわからず ただ上に向かって進んでいた。
途中でちょっとつらくなったけど、でもここまできたからひきかえしたくないって思って
ずっとずっと歩き続けていた。
「あと どのくらいかかるんだろうなー?」って思ったけど、
でも とりあえず上に上がっていけば 着くからいっかーっていう気持ちでいた。

前にも後ろにも誰も居なくて、ただただ自分のペースで歩いていく。
一歩一歩自分の足で歩いている。 自分の感覚だけを信じて。。

疲れたら、木に寄りかかったり、木に抱きついたりしていました。気持ちよかったなー。

そしてやっと 頂上に着きました。
ほっと ひといき と思ったら、頂上に着いたとたん、
ぽたぽたと雨が降ってきた・・
そして、少しづつひどくなっていった。
しばらく何十人かいる小屋みたいなところで、空を見ながらアイスを食べていた。
やっと休めた。って感じ。

近くの1歳と、2歳くらいの姉妹の子どもが近づいてきて、ちょっと遊んだり、
その子たちを見ていた。
子どもっておもしろいな〜 かわいいな〜って思いながら。。
元気でパワフルで、見ていてとっても楽しかった。。
1歳くらいの子はしゃべれないけど、一生懸命、手を使って表現していた。
そんな子どもたちにまたパワーをもらった。ありがとう♪

ずっと雨が降っている どんよりした雲を見ながら、私はお願いしてた。
「雨やみますように・・:」って。
ずーーーっと 空を見ていた。
だけど、やまない。。
どうしよう・・傘も持っていないし、って思ってた。

そしたら「とりあえず 歩き出しなさい。歩き出したら、やむでしょう・・
あながた動けば、雨はやむよ。」って聞こえてきた。

えーー、でも・・・って思いながら、勇気を出して雨の中歩き始めた。。

そしたら・・

本当に雨がやんだ。 少し雨が降っていても、木がいっぱいあるから
あたらない。
本当だーって心で思った。 歩き出したとたんに・・・ 歩こう!って決意したとたんに
雨がとまった。 その思いが空まで届いたんだなって。
また心でありがとう♪ってつぶやいてた。

次はせっせせっせと下におりはじめた。
途中で 薬王院 というところに寄って、おみくじをひいた。
どきどきしながら 見ると  大吉だった☆
やったーー 。 なんだかこれからのことで心がわくわくした。
なんだかいいことが起こりそうな予感・・☆

ここは天狗信仰の場所みたいで、天狗がいっぱいいた。
しかもその天狗に羽が生えていて、そんな天狗は始めてみたからおもしろかった。
しばらくそこを楽しんで、
また下へと降りていった。。

薬王院を出ると、すぐ大きな杉の木がたくさんあった。
その道をずーーっと歩いていて下へ降りていった。。
すごい迫力で、エネルギーがいっぱい伝わってきた。
ほんとうに大きい杉で、パワーがすごかった。
木のパワーもいーーーーっぱいもらった。ありがとう♪

やっぱり木ってすごいな〜って改めて思った。
地にもしっかり、根を生やして、 でも太陽に向かって、いっぱい
のばしている。光をいっぱい受け取って、大きくなってる。

そこを歩いているだけで幸せな気持ち。。

くだりはやっぱり早かった。あっという間だった。
途中で絶景のポイントがあって、そこから東京が見渡せたり、空や自然が
きれいに見えた。

雨もきれいに上がっていて、とってもさわやかな感じ。
雨が降ったから、木々たちはとても喜んでいたんだと思う。

そのあと、ケーブルカーで降りようか迷ったけど、
やっぱり歩きにした。 そのまま また一人てくてくと降りていった。
周りにはだれもいなくて、また自分のペースでのんびり歩けた。

途中の道は、登りのときも通った道で、途中途中で出会った木々に
またね!ってあいさつしながら帰ってた。
こうやって会えたことに感謝した。

無事に下までたどり着いて、少しベンチで休みました。
ふーーーって。
登り始めて、下に下りてくるまで、だいたい4時間くらいだった。
その間、休んだり、雨やむの待っていたのもあったけれど。。
そのたった4時間だけど、私にとっては、1日中遊べた!っていう時間くらい
充実していた。

もう疲れたし、帰ろうと思って、駅で高尾山の地図をみた。
自分の登った道を確認したら、 すごく険しい道をいっていたのが分かった。そのわりに、
遠回りしていたみたいで、、ちょっとショックだった。。
だけど、自然いっぱいの道だったし、こういうのもいいかな〜っっておもえた。
これが今の私に必要な体験だったんだろうな〜。
ずっと山登りをしていたら、自分の中で眠っていたパワーみたいなものが目覚めてきた気がした。
ずーっと長い間使っていなかったから眠っていたんだろうな〜。

何も考えず、ただ 前に進んで歩いていくっていうのも気持ちがいい。
自分の感覚をいっぱい使えて、 心地いいな〜って。


帰りの電車の中ではうとうとと眠ってしまいました。
なんだか私の中では、今日は天使の日だった。
いっぱいの天使にあった気がするし、メッセージをもらったり。。天使のウインクだらけで・・。
久しぶりに強く天使を感じた。
いろんなことをして、伝えてきてくれる。
「全面的にサポートする」という言葉。
それは何を意味しているのかはまだ分からないけど、
その言葉ばかりがずーーと聞こえてくる。

帰り 駅から家まで歩いていて、空を見上げたら、
天使の羽みたいな雲があった。。夕焼けの色と重なりあってとてもきれいだった。
最後までありがとう♪って思った。

今日は とってもとってもステキな一日でした。
私にとって特別な日。
愛をいっぱいいっぱいいっぱい感じた日。
感謝の気持ちでいっぱいになった日。
ぱかっと開いた日。
やっと終わった日。 そして今日が また新しいはじまり。。
なんてステキな一日だったんだろう。ておもう。
今日の出来事全てが 今日という日のためにすでに用意されていたんだって思う。
サポートしてくれた全ての存在に心から感謝します。

今 生まれ変わった感じ。。
今 生きていることのすばらしさ。
一日一日 生きていれるだけで幸せなんだと思った。
この感覚でずっといたいと思う。

本当にありがとう♪ 全てに感謝します。。
              
                       













































































SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO