私の前世療法体験談



これらは私自身の今までのセラピー体験談です。セラピストの方に誘導して頂いたり、
自己ヒーリングなどで体験したものです。ノートに記録していたものを少しづつUPしています。
まだまだ載せていきたいと思っていますので、楽しみにしていてください♪
みなさんも前世を体験されたり、何かセラピーを受けたときはそのとき感じたこと、
体験したことなどをメモっておくのもいいと思います♪ 
後で読み返してみてもおもしろいですよー☆


前世体験談


★ある時期からおなかが調子よくないことが多かったのでそれがすごく気になっていました。
病院には行っていませんでしたが、
たぶん過敏性腸症候群だったと思います。それについて前世退行してもらいました。

最初の場面で。。。私は18歳の姿の少年でした。名前はサオー。手にはやりと弓矢をもっていました。
森の中で何かを捕まえたり、動物をとって食べていました。かなり古い感じの時代です。
家族はもちろん、他の仲間たちも一緒に住んでいた。仲間もみんな家族みたいに思っていました。

楽しかった場面では、10歳の子供時代に戻りました。ジャングルみたいな森の中にいて、
川をくだったり、何かを自分達でとったりして
生活していました。自然といつも一緒という生活でとっても楽しかったです。
自給自足だったので、みんなで助け合って生きているという感覚でした。

次に重要な場面に移動しました。
次の場面では、奴隷みたいに働いていました。せっせとみんなで石とかを運んでいた。
王様の命令で建物を作っていた。
私は作りながら、こんなに人を使ってまでやる事なのか?と疑問に思ってました。
そして王様は自分では何もしないので、そのことについて不満もありました。
ちゃんと働いていてももっと働け!といわれたたかれたり、殴られたりしていました。
もうやりたくない!なんでこんなことになったんだろう?っていう気持ちでいっぱいでした。

そして次に仲間が運んでいる途中に大きな石が倒れてきてつぶれて死んでしまいました。
ずっとやっていたら、もっと犠牲者が出ると思ったし、
もうやりたくないと思いました。なので私は一人で王様のところにいきました。
そのときはもう怒りでいっぱいでした。

その後、王様の周りにいる家来達とけんかになってなぐりあったけど、怒りはおさまりませんでした。
周りはそんなことやっても無意味だよ!といって誰も逆らいませんでした。
でも私は一人でも戦うつもりでいました。
そしてまた一人でその場所にいきました。
周りには王様やこぶんたちがいて、その大勢に取り囲まれてぼこぼこにされてしまいました。
そしておなかをさされて死んでしまいました。死ぬ時は体もぼろぼろになっていました。42歳でした。

そしてサオーの人生を振り返っていきました。
その人生は奴隷の人生だった。死ぬ前まで自分の言いたい事をだまっていたけど、
最後の時に自分の言いたい事を言えてそういう意味では満足していました。
その人生でやりたかったことは、「自分で決めること。」 
今度生まれ変わったら、もっと自分の人生を楽しみたい。
言われたことをただやる ということはやりたいくないと思いました。
サオーと私の人生はに似ていると思いました。
人に指図されたり、言われたりすることがむしょうにいやだったところ。
自分がやらなきゃ。っていう責任感が強いところも似ていると思った。
思い返してみると、中学生のときから、「私がやらなきゃ!」 というところがあったなーと思います。
こういう責任感はこれから生活していく中で必要がないものだと思いました。
この人生で、最後は周りを考えずに1人でつっぱしって、
自己中心的で、協調性がなかったなーと思いました。
周りが見えていなかったんだと思います。

その人生のサオーからはそのとき使っていたナイフをもらいました。
自分の欲しい物をしとめろ!というメッセージももらいました。
「今のあなたをみていると、迷っていたり、どうしよう? あーしよう?とかそういうのをみていて、
もうそれをやってしまえ!という感じになる。みていてイライラする。」
と言われ、「私はあなたと違うから」といいました。
そうしたら「自分の感覚を思い出せ! ただ忘れているだけ」といわれました。
それを聞いて、今までちょっと優柔不断なところがあったかなーーて気付きました。
感覚的なものを信じて選ぶといいかもと思いました。
そのあと、光の言葉セラピーをして終わりました。
おなかに4つもの物質(エネルギーブロック)があってびっくりしました!
たくさんのものを溜め込んでいたんだなーと思いました。
この後から、うそのように突然のおなかの痛みがなくなりました。
外出すると必ず痛くなっていたし、コンサートなどにいっても痛くなって、あまり楽しめずにいました。
なので外にいるときは、またおなかがいたくなるんじゃないかっていう不安がずっとありました。
でもその後、痛みがまったくなくなりました。ありがたいです。



★うしろが怖くて、なぜか狙われているように感じていたのでその理由を知るためにセラピーしました。
特に最近、何回か、知らない人にからまれたり、何かを言われたりしていたので、不思議と気になっていました。
それをキーワードにして前世体験しました。

騎士の先頭をきって、馬にのって戦っていました。
イギリス軍とたたかったり、フランス軍と戦ったり。その場面では32歳くらいでした。
場所はスコットランド。1200年代って感じがしました。名前はアーサー。
その人生の楽しかった場面で、おとうさん、お母さん、弟がでてきました。
弟も私も馬に乗っていました。小さい時から、
馬が好きだったみたいです。
次の場面へ、結婚して家族と一緒にいました。妻と、男の子が一人いました。
私はほとんど家にいず、戦いに一生懸命でした。
勝つことがすごいことだと思っていました。
その場面では戦に勝ちましたが、次の場面では敗北していました。
その時にほとんどの仲間が死んでしまいました。でも私は生き残りました。 
そして、生き残った私は敵にマークされて、私の妻と、子供が人質にされて殺されてしまいました。
とても悲しかった。でも次は自分が狙われると分かって逃げ回っていました。
国中をずーーーっと。 とりあえず、自分だけは捕らえられないように必死になって逃げ回っていました。
最後に見つかってしまって、捕まえられ牢屋にいれられてしまいました。
死ぬ瞬間は自分で分かっていました。覚悟もできていました。
私は牢屋の中で、自分の人生を振り返っていました。
結局、背中側を刺されて殺されました。

そしてその人生について振り返りました。
自分の人生について。  
自分のことばかり考えていた。自分さえ生きていればいいという考えだったような気がしました。
戦いが最優先で勝つ事ばかりを考えていた。 人の死を軽く考えていた。
でも一人になったとき、すごく孤独だった。

その人生でやりたくて、できなかったこと。
家族で過ごすこと。子供の世話もできなかったし、子供の成長もみれなかった。
仲間達と普通に遊んだりしたかった。のんびりすごしたかった。
最後の方は逃げまわって、場所を転々としていたので、疲れた。1つの場所に落ち着きたかった。

今世と比べて似ているところは、
自分のことばかり考えてしまうところ。場所を転々としているところ。男っぽいところ。
追い詰められないと実行に移さないところ。

今度生まれ変わったらやろうとしていること。
楽しい家庭にして、子育てもやりたい。 人を傷つけずに平和にくらすこと。

このセラピーが終わって、不思議と人に絡まれることも、後ろが怖いということもなくなりました。
いろいろセラピーをしていて私は戦いの過去世をよく思い出します。
そして、家族を大事にするとか平和に暮らす って思っていたことが多くて。。
これも今世の1つのテーマなんでしょうね♪


★私は中学ぐらいのときから、部活などで、足首をたまに捻挫していました。
今もときどき、その痛みがあったので、それに注目してセラピーしてもらいました。
そして、過去世へ移動していきました。

最初に出てきた場面は、砂漠みたいなところで、暑いところにいました。
周りに子供と奥さんがいました。 私はそのとき30才、場所は南米。
古い石の建物に食べ物をお供えしてました。そして、太陽に向かって、拝んでいました。
太陽を神と思っていて、何かあると太陽に向かって拝んでいました。
村がよくなるように祈っていました。そして重要な場面へ。
家の中にいて、寝ていました。頭がいたく、目も痛く、熱も出ていました。そして周りに看病してもらっていました。
目が見えなくなっていました。 熱や頭痛が治っても、目は見えなくて、ずっと不自由なままでした。 
奥さんはつきっきりで私の世話をしてくれていました。 
私は、目が見えないけど、外で太陽に向かってずーーっと祈っていた。
報われない、辛い気持ちでいっぱいでした。 なんでこうなってしまったのか? とずーっと思っている。
周りは相変わらずずっと優しくしてくれる。そして私がいるだけでいいと思ってくれている。
私は何もできないし、自分は無力だなーと思っていた。

そして次の場面で、火事になって、家がやけてしまった。家の中にはみんながいて、そして自分も死んでしまった。
その男の人生について。
何をしていたんだろう? 目が見えなくなって、生きているのもつらくてやる気もなく、半分諦めていた。

その人生でやりたくてできなかったこと。
普通に見たくて、見れなかったものを見たかった。不便だったから。でも人の心はわかった。
妻、子供に対しては、何もできなくて、世話ばっかりかけた。こうなるはずじゃなかったという気持ち。

今度生まれ変わったら、子供をちゃんと育てて、そのとき世話をしてもらった家族達に今度はお返ししたいと
思っている。感謝している。

その人生と今世の人生の似ているところは、人の世話になっているところ。なんでも一生懸命やっているけど、
やっぱり辛くなったときに落ち込んだり、あきらめてしまっている。

その人生から持ち込んできているものは、落ち込んでしまうところ。自分が無力だと思っているところ。
人の世話にばかりなっているところ。
その男が今世でやろうとしていることは、すてきな家族、楽しい家族をもって、子育てをやりたい。
何もできなかったから、今度は人のためになりたいと思う。

その男からのメッセージ
もっと基本的なことに感謝をして。当たり前に思いすぎている。 その時のことを考えたら、
今、どんなに幸せというのかを、感じなさい。
当たり前のことを当たり前と思わないで、周りをみわたしてみて、振り返ってみて、
本当に周りに助けられてやっているんだ。謙虚な気持ちをもって。
あなたは今、十分幸せだ。それに気付いて。

終わってみて、その男のことを思えば、自分がこんなに幸せなのに、今まで
自分勝手にやりすぎていた気がした。今、十分幸せだと思った。
前から偉そうと言われるときもあったし、何に対しても当たり前と思っていた自分もいた。
自分がすごいとか、傲慢になりやすいけど、それは違うと思った。いままでは
表面でしか、感謝できなかったけど、心からありがとう!の気持ちが湧いてきた。
教えてくれてありがとう!!

このセラピーが終わって、なんでこの時、目が見えなくなってしまったんだろう?
と思っていましたが、今その原因がわかった気がした。多分、その時代、
太陽=神として思っていましたが、それに頼りすぎていたからだと思いました。
今の言い方で言えば、神頼み みたいな気持ちが強かったんだと思います。
太陽に祈れば大丈夫という気持ち、依存した気持ち。
自分でやってみようという気持ちが足りなかったんだと思いました。
なんだかすっきりしました〜。


★セラピストの方に誘導して頂きました。
最初にゆっくりした誘導で少しづつ体の意識がなくなってきました。
最初にでききた光景はよろいを着た28歳くらいの男の人でした。
これから敵地にいくのを先頭をきって誘導していました。すごーーく自信満々でした。
そして次に幸せだった時に移動しました。そしたら8歳の時にとびました。
家の中に父、母そして弟と私がいました。
私の名前は太郎でした。太郎はお母さんに「僕、絶対強くなるんだ」っと宣言してました。
お母さんが「なに言ってるのー?」といって笑っていました。ほのぼのしていました。
次にこの人生で重要だった場面へ移動しました。そしたら戦場でした。
みんな馬にのっていてそれぞれ戦っていて私も目の前の敵で精一杯でした。
刀でカンカンやりあっていました。最後に私が彼を刺し殺してしまいました。
その時「これでおまえらも終わりだな!」って言ってました。
そしてその後なぜか心が爽快でした。やったぞという達成感でした。
そのときは多分強い事が素晴らしいことだと思っていたんだと思います。
勝つ事への執着でした。自信に満ち溢れていました。
そして次の重要な場面へ行きました。最後のほうの人生へ。
そこには偉い人が私達をよんで説教したり疑いをかけてきました。
そして子供とおじをつれていかれました。
私はその時それをとめました。しかし偉い人に「お前も殺されたいか?」
といわれて私はそれ以上止められずその場に立ちすくんでしまいました。
そしてその2人は連れて行かれて殺されてしまいました。すごく後悔したし
罪悪感でいっぱいになりました。すまない気持ち、なんであの時、体を張って止めなかったんだろう
と自分を責めました。その後、ずーーっと抜け殻状態でやる気を失ってしまいました。
死ぬ場面を体験しますと誘導され、暗い部屋にいました。だれもいません。
そこで一人真っ暗な部屋のなか切腹して自殺してしまいました。
もう自分は必要ない人間だと思って。そこまで終わって私は涙が止まりませんでした。
気持ちがこみあげてしまって。分かりすぎるくらいその気持ちが分かったからです。
そのときの感情を思い出していました。
いったん自分の体から抜けてみてといわれて上のほうにいきました。
そこでいろんな質問をされました。「あなたが前世から持ち込んでしまったものは?」
と聞かれて「強くなってやる、という気持ちと罪悪感、責任感」でした。
そして「何故、今世に生まれてきたか?今度生まれてきたらどういう風に
いきたいか?」ときかれ私は「平和に暮らしたい。そして自分が助けられなかった人、過去に殺してしまった人、
敵だった人たち、自分の仲間達などを今度こそは助けたい、大切にしたい」と心のそこからでてきました。
「その人生を振り返ってみてどうだったか?」という質問では「恐い、つらい、後悔してる
やり遂げられなかったという思い」でした。そして「その人生で学んだ事」は
自分は必要な人間だということ。子供やおじが殺されたのは私の責任ではなかったこと。
勝ち負けじゃないということ。人を殺すことの残酷さ、人の命の大切さ。
争い、戦争をしても何も解決されないということ。勇気の大切さ。人間はみんな仲間だと思う。
一度失敗したとしてもまたそこから新しい人生が歩めるし、自殺する必要はなかった。
人に命令されたことをするのではなく自分の意志で動くこと。そして
私はもう十分強いんだということ。恨みや怒り、いやなことを相手のせいにするのは違う、
自分のことはすべて自分の責任ということが分かりました。
このセラピーでみた前世は私にとって本当に大きい存在でした。すごく影響を
受けていました。本当にたくさんの気付きがありました。
そして振り返ってみて自分に自信がつきました。これを乗り越えたという
ことで勇気もでました。これからは自分を信じていこうと思いました。
素晴らしい体験ができました。感謝してます。

★後日、この過去世に関係あった山梨県にある武田八幡神社に行ってきました。詳しくはこちら


★お風呂に入りながらワークしていて、喉がいたいのと
最近顔が赤っぽいのと体中かゆくて乾燥ぎみで普段はどちらかというと
脂性肌なので不思議に思ってワークしてみました。
そしたらロープが首にまきついていてまた過去世をみてしまいました。
スペインのカタルーニャ地方(バルセロナ)で30代の男の人で名前はパブロでした。
偉い人(王様!?)が私を邪魔に思って  やってもないのに罪をきせられて
首をロープでしめられて上につらされて下から火あぶりにされていたのです。
そして死んでしまいました。彼は宗教的なことをしていた人で
多分キリスト教を普及しようとしていたのだと思います。
それと治療をしていた人でした。
しかもいつもこういう過去世ばかりでなんでだろう!?ッテ感じです。
幸せな過去世もみたいです。
でも死を通過して振り返っていたとき
その過去世からプレゼントがあるといわれました。
それは「足がはやくなる」ことと「人も気持ちがわかってしまう能力」
でした。それで私は「他の行動することにたいしても早くなりたい」
っていったらわかったよ。っていってくれました。
それはうれしかったです。
しかもそれはガイドのほうからプレゼントしてくれるものなんですね。
ちょっとびっくりしてしまいました。
でもだからわたし昔からスペインが好きだったんだなーと思いました。しかも今まで
3回もいってるし。スペインいくたびにバルセロナにいっていたんです。
しかも留学してた時も友達はスペイン人がおおくて。
その意味もやっとわかりました。また「全てがつながった」体験でした。


★昨日の夜、左のわき腹がちょっと痛かったのでなんだろうと
思って前世退行してみました。
最初の場面で場所はよくわかりませんが男の人で結婚式を挙げていました。
そのお嫁さんは私の親友でした。あーーー懐かしいって感じでした。
それで幸せな感じでみんなに祝ってもらってました。
そして次の場面で乾いた土の上(砂漠かな!?)に大きな石が
たくさんたっていてその中で太陽に向かって祈っていました。
他にも何人か回りにいました。何の仕事なんだろう??
すごく幸せにみちていました。
そして次の場面に行きました。地震があって石が身体の上の方全体に
かぶさってきて死んでしまいました。だからわき腹が痛かったんですね。
多分前に光の言葉セラピー講座で誘導されたときに
おおきな岩が頭全体からお腹までかぶさっていたのをみたのですが
多分それだと思います。
でも死んだあとすぐにスーッと上に上がっていったんです。
地震でいきなり死んでしまったはずなのに後悔してなかったんです。
そして幸せだったんです。すごく。いつも辛い前世とかばっかりだったので
なんでだろう!?って不思議でした。
それで聞いてみたら、幸せだった前世もみてみたいっていってたからって
いってました。確かにこの人は死ぬまで楽しんで暮らしていたのが
伺えました。そしてこれから今度はあなたも幸せな結婚をするんだよって
いってくれました。今この瞬間を一生懸命生きていれば突然何があっても
どんな事故があっても後悔などしない。ということを教えてくれました。
そして自然の力の大きさも感じられました。
この場所ってストーンヘンジかなー???それとも
別の石がたくさん集まってる所かな〜?どこなのでょう!?
この体験で気付いたのですが私は前から妙に地震を恐がっていました。
今の家は道路のすぐ横にたっていて大きなトラックがとおると少しゆれるのです。
だから早く引っ越したい!とまで思っていました。
この体験をしてなるほどーーー!って納得してしまいました^^。


★頭の後ろが痛くてなんだろう?と思って光の言葉セラピーを
してみたら黒くて丸い爆弾が入っていたのでこのまま前世退行しました。
原爆にあったときの前世を思い出しました。場所は長崎で、
最初にでてきた場面は楽しそうにしている家族の風景でした。
私は2歳で名前はなつこでした。なっちゃんと呼ばれていました。
家族仲良く暮らしていました。
次の場面でおじいちゃん、おばあちゃんが一緒にいるのが見えました。
お父さんの実家は牧場をしていて、ひろーい大地で馬や牛などを
飼っていました。私もたまに馬の上にのせてもらっていました。
そして次の場面へいきました。
お父さんが突然、交通事故に遭って死んでしまいました。
本当に悲しかったです。お母さんは悲しみに沈んでいて一時的に
自分を見失っていました。私はすごく心配でした。
お母さんがとっても悲しんでいて私はそんな
お母さんを見ていたのであまり迷惑かけないように悲しみを抑えていました。
それから母子家庭の中でお母さんは一生懸命働いていました。
毎日毎日私を残してひとりでがんばって働きにでていました。
私は家でお留守番で毎日夜もひとりでとても寂しかった。
そして次の場面へ行きました。
私はこの日も家でひとりでいてお母さんはその日もまた外に働きにでていました。
年齢は5歳でした。突然空襲があって私は恐くて恐くて
たまりませんでした。部屋のすみっこでひとりで丸くなっていました。
そして次の瞬間爆弾が落ちて私は
死んでしまいました。ひとりで恐くて恐くてとっても寂しかった。
死ぬ時くらいお母さんが一緒にいて欲しかった。でも上に上がったと同時に
お父さんのところにいけると思ったらすーーっと上に上がっていきました。
そしてお母さんとも一緒になれました。この人生で私は
もっと家族一緒にいたかった。お母さん、お父さんと
ずーーっと一緒に居たかったんだと思います。
私はずーーっと前からインナーチャイルドがいるなーっと
思っていたのですがそれがこのなっちゃんだったということが
分かりました。なっちゃんの気持ちがよーくわかりました。


★「分かってくれない、なんでだろう?」と
いう気持ちに注目して前世退行してもらいました。
そしたら森の中がでてきました。森のたくさん木の茂ったところです。
私は森に住んでいておばあちゃんと2人暮らしでした。
名前は「ステラ」女の子で年は10歳くらいでした。
周りの様子をみていたら私は魔女みたいってわかりました。いろんなことができる。
飛んだり、自由にどこかにいけたり、すごく野生児でした。
おばあちゃんは今世で私の父でした。そしてその人生で楽しかった場面へ。
そしたら次はお友達の家に行っていた場面です。
その友達がセラピーをして頂いていた方でびっくりしました。
そこでテレビをみたりカードをしたりして遊んでいました。
色んな話ができてとっても楽しかったです。
そして次に重要な場面へ。 おばあちゃんがなくなってしまいました。
とても悲しかったです。私はその後、ひとりになってしまいました。
そのとき私は22歳だった。そしてひとりで森で生活していた。
そして次の重要な場面へ。
いきなり知らない男の人達が家にやってきて私は連れて行かれてしまいました。
その時も何で〜??っというきもちでした。訳もわからず・・
そして牢屋みたいなところにいれられて・・いろんなことを聞かれました。
私も聞かれたことに正直に答えました。でも「本当のことを言え!」
と言われました。私は「なんでわかってくれないの〜?」という気持ちでした。
そして結局うそをついていると言われて首に鎖をつけられて吊り下げられて
火の中へ・・・死んでしまいました。
その死んでいったときのの気持ちが「分かってくれない、何でだろう?」でした。
なるほど〜。。 という体験でした。


★場所は日本で多分江戸時代だと思います。
私は普通の農民で仕事で米を作っていました。
名前は「さきち」でした。さきちは毎日家族と一緒に一生懸命農作業をしていました。
そして幼なじみだった女と結婚しました。名前はおすぎでした。
おすぎは今の私の父でした。そして二人で仲良く暮らしていました。
そこでも2人で一緒に仕事をしていました。でもそのお米をせっかくつくっても
それをださなければいけませんでした。私はなぜか納得いきませんでした。
自分が一生懸命働いて作ったお米を何も苦労しないで
持っていってしまうということに。なんとなく「やらされている」という感覚が
でてきました。そして次の場面でとうとうおすぎが妊娠したという事が
わかりました。そしてすごく2人で喜んでいました。
が次の場面で子供が生まれる時、私は彼女のそばにいました。
とても辛そうで、お医者さんがそばにいました。
彼女は子供を産むにはとても細く多分あまり食べていなかったので
栄養不足になっていたのだと思います。そして結局、おすぎは死んでしまって
子供も生まれる前に死んでしまいました。私はすごく悲しくて
たまりませんでした。そして自分のせいだと責めてしばらく
働かず、お酒ばかりのんで過ごしていました。
それを見ていた母と兄は私のことをすごく心配していました。
結局、死ぬまでずっと「やらされている」という感覚で働いていました。
でも私が見る限りさきちは一生懸命仕事をしていると感じました。
ただその人の気持ちだけが「適当にやっておこう」とか「やらされていていやだ」という
気持ちだったのです。本当に考え方次第だと思いました。
そのときの人生で「自分から進んで仕事をやる」ということを止めてしまったんだと思いました。
納得しました。さきちと似ていると思った部分もありました。この前世を見てから
仕事に対しての想いが変わりました。



クリスタルヒーリング体験談


初めてのクリスタルヒーリングで、わくわくどきどきでした。でも思ったとおりの素敵なセラピーでした。☆
紀世子さんのほかのセラピーは、全部受けていましたが、これが一番 のんびり気楽にっていう感じがしました。 
とっても気持ちがいい〜って感じでした。

体の上にクリスタルを置かれると、じわじわーっとクリスタルのエネルギーを感じたり、
自然といろんなメッセージや、映像が浮かんできて、不思議な感覚でした。

最初に浮かんできた映像が山でした。ずーーっと山が離れなくて、
最初は私、山だったのかな〜?!なんて思っていました。
紀世子さんが「必要なメッセージを石が運んでくれるよ〜」とやさしい声で言ってくださって、
私もそれを信頼して、流れに任せて〜って感じでした。

その後、日本で、山の近くに暮らしていた過去世を体験しました。
たぶん今世のひとつ前の前世じゃないかな〜って思います。
私は男で、もうおじいさんでした。
大好きな奥さんと山のふもとで2人で暮らしていて、その奥さんが先になくなった後、
自分の息子が私が寂しいと思って、「一緒に暮らすために引っ越してこないか?」って言われていました。
私は、迷いましたが、やっぱりその場所が気に入っていたので、死ぬまでそこに一人で住んでいました。
一人でも、全然寂しくなかったのです。
自然とともに生きていた。という感じの人生でした。やっぱり自分で決めて良かったな〜って思いました。
そして、その死んだ後で、天使やいろんな存在たちと会話したこと。
今世、生まれるまでの経緯なども分かりました。

そして、そのまま体験をしていくと。。
今度は、今世での肉体の死後が浮かんできました。
未来を体験していたのですが、全然そういう感じはありませんでした。
本当にしあわせだと感じながら、死んでいったこと。
なんか これで全てがふっきれたような感じでした。
あの 光の中にず〜〜っといて、なんか満ち溢れた感覚でした。

それを体験して、私が普段から思っていること。。
何があっても大丈夫♪ っていうこと。 やっぱりそうなんだ〜って心から感じました。
幸せな今世の最後を見て、すごく安心したし、納得しました。

☆何があっても大丈夫☆

今、できることをやろう。
やりたいと思うこと、したいと思うことを しよう。
今 肉体を持って生きていることのありがたさを本当にすっごく感じました。

あの大きな世界、光の世界から見ると、今 生きていて していることは、
すべてOKで、許されることなんだな〜って。
今世の残りの時間、全てを大切に使いたいな〜と思いました。

本当に今 必要な体験ができたと思うし、私にとって、本当にすばらしい体験でした。

あの後、帰りの電車の中で、八ヶ岳の山々や、富士山もくっきり見えて、山たちも 
なんか応援してくれているんだな〜。守ってくれているんだな〜って感じました。
山のエネルギーっておおきいですね♪

そういえば、セラピーでは、「ほっといてよ」っていう気持ちに注目したのですが。。。
今は まったくそんなこと気になりません。
そういえば、そんなこと思っていたんだ〜って感じです(笑)
やっぱりセラピーってすごいなって思いました♪
☆魂をより輝かせてくれる。
魂の成長を助けてくれるものだと思いました。

クリスタルヒーリングを受けて、もうすぐ1ヶ月ですが。。すごく大きな気づきがあったというより、
じわじわと気づきや変化を感じてきたような感じです。。ゆっくりと、のんびりと・・・
少しづつ いろんなことがつながってきているという感じです♪^−^
また受けたいな〜と思います☆



*私の光の言葉セラピーの体験談です。
よかったら、こちらの体験談もみてみてください。

私の光の言葉セラピー体験談はこちら
です。


私のセラピーを受けられた方の感想・体験談はこちらです。


興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
TEL:090-2833-8824 





最新情報

前世療法

インナーチャイルド
ヒーリング

光の言葉セラピー

クリスタルヒーリング

電話セラピー

子供セラピー

出張セラピー



受けられた方の
 セラピー体験談



お申込フォーム

スケジュール


Copy Right (c) All☆Light , All Rights Reserved.
前世療法のセラピールーム All☆Light

1
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO